08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-08 (Thu)
ケビンが病院通いをしていた頃、
院長先生は休日も重症の子達を診てくれました。
休日に来院する人は共にわが子を守ろうと戦っている同士。
妙な連帯感が生まれたりしました。
その中に、同じウエスティで同じ腎不全で通院していた子がいました。

20100916_kev001.jpg
カットの仕方かな?可愛いんだけどチョット面白い表情のケビン2010年

すごく穏やかで優しそうなおとうさんとウエスティの男の子。
飼い主さんのお名前も環境もわからないけれど
察するに、おとうさんとわんこでの二人暮らし。
ケビンが自力で立てなくなった頃も、その子はまだ歩いてた。
ケビンより前にオシッコが出なくなったと聞いていたけれど
少しふらついてはいるものの、自分で歩いて足をあげてた。
あ~よかった。あの子は利尿剤が効いたんだ!ってすごくホッとした。
なのに、ケビンが逝った後、病院にご挨拶に伺ったとき
その子も同じ頃に虹の橋へ旅立ったと伝え聞いた。


そのお父さんはいつも穏やかに笑っていて、口数は少なかった。
でも、何も言わなくても聞かなくてもわかる。
信頼し合ってる、必要とし合ってるふたりだった。
なのにおとうさん独りが残されてしまったのね・・・・。
本当におせっかいなことなんだけれど
あれからずっと、あのおとうさんが気になって心配で仕方なかった。
ご年齢のこともあるし(ホント勝手に失礼です
大丈夫かな。。。すごく寂しい思いをしてらっしゃるだろうな。。。
ご病気なんかになってないかな。。。
ホント勝手におせっかいな心配 

今日、うらんのワクチン接種に行った時
若先生がスマホの写メを見せてくれた。

ウエスティの赤ちゃんの写真。

あのおとうさんの新しいパートナー。
おとうさん、すごく生き生きと幸せそうでしたよ。
大変そうですけどね(笑)って。

すごく嬉しかった。ずっとずっと気になっていたことだったし。
今日一日、そのことを考えるたびにハッピーで楽しくて
今でも嬉しくて仕方ない。

あまりにずっとその事を考えてにやけていたからなのか
急にウエスティの男の子が話し掛けて来た。

「すごく嬉しいんだ。おとうさんがすごく楽しそうで嬉しいんだ。」

なのにわたしは突然で驚いて浮かんだ言葉そのまんま
「他の子を可愛がってるのって寂しくないの?」って
意地悪な返事をしてしまった。
そうしたら、同じ言葉を繰り返してきた。

「だって、おとうさんが楽しそうなんだよ?嬉しいよ!」

コミュニケーションした時は、最後にそのコミュニケーションの繋がりを
カットするんだけど、カットしたのに切れてない
何故と戸惑っていると。

「伝えて。ボクすっごく幸せだった。って。伝えて。」

そっかぁ。それでかぁ。でも・・・
いつ会えるかわからないし・・・そんなこと急に伝えられるかなぁ・・・。
そんなこと急に言い出しても、おかしな人って思われちゃうかも^^;
どうしよう・・・。

でも・・・そこまでしてコンタクトしてきてくれたんだよね。
もし、おとうさんと病院で会えた時は頑張ってみるよ。
きっと、伝わるよね。。。ト、シンジタイ

Return

スポンサーサイト
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (2) * Trackback : (1) |

プアンパパさんへ♪ * by ケビンママ
> そのお父さんに伝えることができたなら、お父さん喜ぶでしょうね^^
> きっと今でも心の隅で、先代犬がどう思うだろうか気にしていることと思います。

伝える勇気が少しプラスされたかも(=^m^)
ありがとうございます。

何度も恐縮なんだけれど、ホントご年齢のことを考えると
子犬は無理なんだろうか?ご家族の誰かが何かあった時は任せてと
言ってあげてくれないかしら。
なんだったら、わたしがその時はひきとるからって言おうか・・・
でも、あのおとうさんが動物病院に来ることはもうないか・・・。
ってずっと心配してたんです。だから本当に嬉しくて^^
ご家族が傷心のおとうさんをみかねて子犬をと言ってくれたのかしら?
なんて勝手な想像^^;


> そう言う私も、先代芝MIX犬のことが今でも心から離れません

そうなんですか。いっそ噛み付いてくれたら、
パパさんの痛みは減るかもしれないのにね(^m^)
でも、きっと噛み付かない(*^-^*)
コミュニケーションして思うことはどの子と話してもいつも同じで
飼い主さんへの愛情がハンパじゃないってことなんです。
何もしてあげなかったってパパさんは振り返っていても
多分その子はわずかであっても何かしてもらったことを
すごく嬉しく覚えているような気がします。
してもらわなかったことじゃなくて、してもらったことを。

柴ちゃんの写真があったら、リンクにあるサイトの方に
ソウルコミュニケーションしてもらうのも楽しいかも♪
すごい実力の持ち主なので^^
わたしもいつかそうなりたいって思うけどまだまだです;;

* by プアンパパ
こんばんわん。

そのお父さんに伝えることができたなら、お父さん喜ぶでしょうね^^
新しい子犬を迎える時も、先代犬のことを思ってきっと悩んだことでしょう。
きっと今でも心の隅で、先代犬がどう思うだろうか気にしていることと思います。
でも、伝え難いですよね^^;

そう言う私も、先代芝MIX犬のことが今でも心から離れません、、、何もしてやらなかったんですよ、、、きっと怒っていると思います、、、私が虹の橋に着いたら噛み付かれちゃうかも^^;

個別記事の管理2012-10-30 (Tue)
10月21日の記事でも少し触れましたが
10月はうらんの体調が思わしくありませんでした。
とてもゆっくりと食欲と元気が無くなってきたんです。
血液検査の結果はすべて正常値だったのですが
エコーをかけてもらうと胃腸が動いていない
自律神経・・・。

20121018_ura01.jpg


最初は自分でコミュニケーションしてみました。
なんだかすごく溜め込んでいる感じが伝わってきて
わたしには「コナン君が大事なんでしょ」と怒っている感じ。
妹と姪には胸が痛い(心を痛めている)感じ。
一番重要だろう母(うらんは母っこなので)に対しては
なんとも言いようのない距離感を感じました。
いつもはおしゃべりなうらんがこの時はあまり話さず
その感情だけが伝わってくるという感じでした。

優等生のうらんは今年の春からの生活の変化で
受けたストレスを全部自分の中に溜め込んでいるようでした。
20121030_ura01.jpg
毎朝こうして朝日を浴びて自分でパワーを補給していたうらんですが
それでも追いつかないくらい辛かったんだね

そしてそんなうらんだからこそ、身内だからこそ
わたしには打ち明けられないことがあるかもと思い
先生にコミュニケーションをお願いしました。

すると

やっぱりそうでした。
いっぱい我慢していたみたいです。
今まで母と二人。いつも二人でゆったりと過ごしていたのに
急に人間3人と犬2匹が加わった慌しい生活になったんですものね。

そして、母っ子なうらんが一番望んでいることは
母と二人の時間でした。
今まで母と二人で行っていた道の駅のお散歩も
最近はわたしとコナンも一緒でした。
そういえばその頃から少しづつ元気がなくなっていったのかも
しばらくは母とうらんでお散歩に行かせてあげることにしました。
普段の生活も出来るだけ母との時間を増やしてあげよう。

それから、コナンにも気を使っている。うん、そうだと思う
20121003_conura01.jpg
こんな風にコナンとうらんが近距離でネンネできるようになったのは
うらんが上手にコナンに接してくれたからでした。
コナンがこんな風になれるとは想像出来ないことでしたから
20121003_conura02.jpg
お陰でコナンはこんなに元気に毎日楽しそうなんだけどね
うらんがコナンに気を使っている時は見ていてわかるので
わたしが間に入ってあげるようにしました。

そしてしばらく毎日ヒーリングをしてあげたほうが良いとのこと。
妹と二人で、毎晩ヒーリングをしました。
最初ピリピリするイヤな感じがお腹辺りにあったんですが
段々その感じが薄くなってきて、それに伴って食欲が出て来ました。
先生にコミュニケーションをして頂いてアドバイスを受けてから
5日目に完食できるようになりました
そして、うらんの表情もどんどん明るく可愛くなってきました

ヒーリングを教えて頂いていて本当によかった
コミュニケーションももっともっと感性をあげていかなくちゃ

Return

Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-10-18 (Thu)
コミュトレペットコミュニケーショントレーニングに参加してきました

ペットコミュニケーションというのは、動物とお話をすること。
最初に知ったのは2010年でした。
このblogでは2011年9月29日にケビンのコミュニケーションをUPしたのが
コミュニケーションという単語が出てくる最初だと思います。
半信半疑で受けたコミュニケーションでしたが、ケビン、コナン共に
すごく興味深く、楽しかったのを覚えています。

わたしは最近まで知らなかったのですが「天才!志村動物園」で
動物と会話できるハイジさんという人のことが放映されていますね。

元々わたしは霊感とか不思議なパワーとか全くないし
どちらかと言えば、そういうことに否定的です。
見えるとか感じるとかの話を聞くと声を大にして否定することはしないけど、
「へぇ~ そお~? ふーん」と無関心に聞き流す。
心の中では「どーでもいいわ」って思ってる

20100912_kev01.jpg
2010年9月のケビン 可愛い寝顔

今年5月に最愛のケビンを亡くし、ケビンの声を自分で聞けたら
闘病中ももっとケビンの望むことをしてあげられたのに・・・と
切実に思いました。
そして、もうすぐ13歳になるコナンに同じ後悔はしたくない。
その思いから、今年の6月に最初のコミュトレを受けました。
ケビンを亡くして丁度1ヶ月の6月6日が最初のコミュトレの日でした。
まだケビンを思い出すとどうしても涙が出てしまう頃。

特殊な人、特別な能力のある人だけのものだと思っていたものが
トレーニングで自分にも出来るの?????
もし・・・もし・・・もし・・・もしも出来たら、すごいよね
自分自身が不安定な中、それでも不安と期待を胸に参加しました。

すると


わんこと暮らしている人なら、その子が今何を訴えているのか
当たり前のごとくわかりますよ
お腹が空いてるのね?お散歩行きたいのね?遊びたいのね?って
わんこと人だけではなく、人と人でも、以心伝心で
わかっちゃうこともよくあることで、
ペットコミュニケーションはそういった能力を伸ばすことでした。

もちろん、その為には自分の雑念を極力なくさなければ
すんなり気持ちは伝わってこなくて、
簡単って言えることでもないのだけれど
ものすごく超人的な特別な選ばれた人だけのものじゃない
身近な感覚を発展させたものなんだと教えて頂きました。

今回のコミュトレでは更に多くの発見やビックリするような
出来事がたくさんあって、ますます楽しくなってきました

日々、努力努力トレーニングを毎日がんばろう!!
ついサボっちゃうんだけど
コナンやうらん、きゅー。そして・・・愛するわたしのケビン。
みんなの声をいつも身近に聞いていたいから、
サボり虫ダメ子なわたしが出てきても、ソレはソレ。
昨日は昨日。諦めずにまた練習

見守っててね、ケビン

20100912_kev02.jpg
頭デカッ☆見事に三頭身のケビン迷惑そうなそのお顔も最高

※今日の記事を機に「コミュニケーション」のカテゴリ追加
今までナオ先生にして頂いたうちの子のコミュニケーションなどは
「コミュニケーション」カテゴリにしました。

Return

Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (2) * Trackback : (1) |

プアンパパさんへ♪ * by ケビンママ
コンバンハーヾ(・∀・`o)ノ))

すごく面白いですよ~^^
予想外な返事をもらったりすると、
特に面白い!って感じます(笑)

> 人間は言葉を得たので、それに頼り過ぎているのがダメなのでしょう。

プアンパパさん!さすがですねぇ@@
まさにそういうことなんですよねぇ。
昔の人間は当たり前に通じてたんでしょうね。
言葉でコミュニケーションを取る様になる前は
表裏なんてことはなかったでしょうに^^;

> 言葉以外で感情を伝授する能力を高めれば、ワンちゃんとももっと仲良く暮らせる気がします。

本当ですねぇ・・・ってかプアンパパさんホントにすごい@@
その能力を高めるべく頑張らなくちゃ♪

> しかし、ケビンくん格好いい^^b

ありがとうございますヽ(*^。^*)ノ

> ミケランジェロの彫刻を見るような感覚になる私は変なのでしょうか?^^;

なんていうかいつもヘラヘラのコナンと違って
ケビンっていつもピーンと張ってる子でした。
シャキーンってしてるの(^m^)
だから彫刻って表現はそういう緊張感から感じるものなのかも♪

今までボツ写真として眠っていたケビンの色々な写真を見返すと
あら。いいじゃない?って思って載せてみました(笑)

* by プアンパパ
こんばんわん。

ペットコミュニケーション、面白そうですね。
犬と人間とのコミュニケーションは単純なことしか無理だと決め付けてしまいそうですが、それがいけませんね。。。
人間は言葉を得たので、それに頼り過ぎているのがダメなのでしょう。
言葉以外で感情を伝授する能力を高めれば、ワンちゃんとももっと仲良く暮らせる気がします。

しかし、ケビンくん格好いい^^b
上手く表現できませんが、美しいと言えばいいのかな。
ミケランジェロの彫刻を見るような感覚になる私は変なのでしょうか?^^;


個別記事の管理2012-10-05 (Fri)
9月13日の記事で書いたコナンの体調不良。
コミュニケーションをした日から一変し、元気になりました。
元々遊び好きな子でしたが、ケビンがいなくなってからは
ずっとこうして遊ぶこともなく忘れかけていました。



そうだよね。コナンはこういう子だったよね
食いしん坊でボールとぬいぐるみが大好きで

それから、今までずっとお散歩に出ても後方を振り返り振り返りして
中々進まなかったコナンが、あれ以来その行動もなくなったのです。

元気にお散歩して、美味しくご飯を食べて、楽しく遊ぶ

20120919_con01.jpg

そして気持ちよくネンネ

そんなコナンの様子を見ているのがたまらなく幸せ
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

プアンパパさんへ♪ * by ケビンママ
こん~(・∀・)/

> コナンくんは、ちょっと控えめな感じで、ボールよりもパパさんママさんが気になって、すぐに寄ってくる甘えん坊さんタイプでしょうか?

まさしく!(笑)
どんなに遊んでいても、必ずこちらをみるんですよね~
外の物音に飛び出して行く時も、必ずドアの前でこちらを確認して
「行っていいよ♪見てきて♪」と言われてから
外に出て行くんです(笑)
とにかく何をするにもまず誰かのお顔をジーっとみるんです(^m^)


> こういった姿を見ると、音を立てて起こさないよう、気を使ってしまう変な飼い主が我が家におります^^;

わかりますわかります(笑)
でも、写真を撮ったりして起こしちゃうんですけどね(・ω・A;)

* by プアンパパ
こんにちわん。

ボール遊び一つとっても、ワンちゃんの性格が現れていて、面白いですね^^

コナンくんは、ちょっと控えめな感じで、ボールよりもパパさんママさんが気になって、すぐに寄ってくる甘えん坊さんタイプでしょうか?

最後の写真最高ですね^^b
こういった姿を見ると、音を立てて起こさないよう、気を使ってしまう変な飼い主が我が家におります^^;


個別記事の管理2012-09-13 (Thu)
毎度おなじみの宝塚ガーデンフィールズでパチリ
20120906_con02.jpg
実はこの写真は、動物病院へ行った帰りのものです。
下痢と嘔吐が続き、目にも力がなく診て頂きました。
ここはケビンも大変お世話になった動物病院から10分もかかりません。
本当なら体調を崩している時に寄り道なんて・・・と思うのですが
今の住まいから動物病院までは1時間以上かかるので
ちょっと休憩するのに丁度良いのです

20120906_con01.jpg

今は元気になりましたのでご心配なく
さて、その原因ですが・・・


フードも変えていないし・・・特に何かあったわけでもない。

ケビンのときにも頂いた馴染みの胃腸を整えるお薬を数種類と
繊維の多い療法食缶詰を2日分頂いて帰りました。
それでも、嘔吐があったり、また便がゆるくなったり
お歳のせい?コナンも腎臓が悪くなってしまった?
原因がわからないと不安になります。

院長先生曰く、多くの場合下痢や嘔吐などの原因は
わからないことが多いそうです。
通常、下痢嘔吐などの体調不良は季節の変わり目に多いそうですが
今年はこの気象のせいか、真夏でも同様の体調不良で来院する
患者さんが多かったともおっしゃってました。

以前にもアップしているペットコミュニケーション
実は、わたしはペットコミュニケーション(ヒーリング)を勉強中です
(詳しくはまた機会をみてUP予定です
原因もわからないし、お薬でもイマイチすっきりと治らないので
ヒーリングをしながら、コナンの様子をみてみました。
すると、とにかくケビンのいない不安感でいっぱいでした。
前からコミュニケーションをする度にこの不安感があることは
感じていたのですが、一緒にいてあげて安心させてあげることで
そのうちなくなっていくかな?と思っていたのです。
でも、少しもその不安感は減っていなくて、奥底で大きくなっていました。

その時、ハッと気付いたのです。
コナンが納得するまで話してあげてなかったなって。
そして、しっかりと話しかけてみました。

「ケビンがいなくて不安な気持ちはわかるよ。
(とっても偉大なお兄ちゃんでしたから
でも、大丈夫これからはママがコナンを守るから。
絶対守るから。なんにも心配いらないんだよ。大丈夫

おどおどと「本当?」ってコナンからの返事。
何度も繰り返し「本当!大丈夫!」と言いました。
そのうち、嬉しそうな「本当?」って返事に変わってきたので
コミュニケーションを終了しました。

そのすぐ後、コナンが遊んでとオモチャを持ってきて
はしゃいで遊びだしたのでビックリ
そして、下痢と嘔吐はその日以降完治しました

もちろん、年齢やこの夏の気候で身体に負担がかかったことも
原因だと思いますが、人間と同じくわんちゃんだって
ストレスで胃腸の調子を崩すんですよね。
ケビンのことがこんなにコナンにストレスをかけていたとは

せっかく教えてもらったコミュニケーションなのに
初心者という自信のなさも手伝ってちゃんと活用出来てなかった。
反省反省

Return

Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-08-21 (Tue)
20日に引き続き、うらんのコミュニケーション後半です。

ura_20120602.jpg

前半をご覧頂いた方にはおわかりかと思いますが
うらんはとっても言葉がわかる子でよくみんなを観察している為
知らなかった母の様子をうらん経由で先生から教えて頂いたり
隠し事出来ないですねぇ

後半ではうらんの不思議な使命、パワーの話もしました
うらんは母を守る為に来た子のように思えます。

後半の内容は

うらんコミュニケーションⅡ 2011年11月16日
  ※紫文字はわたしの言葉、その他黒文字は先生の言葉です。

して欲しいこと
食べ物だと思うんですが、丸いコロコロしたものをもっと頂戴って言ってます。うらんちゃんのオヤツっていうより人間の食べるものかも?豆菓子みたいな感じ?
栗かな?茹でてよくあげてたから。
→コロコロって転がってますか?手で分けても貰ってますが、転がってくる映像もあるんです。
庭に隣の山の栗の木の枝がかぶさっていて、落ちて転がってるんですが、それを自分で割って食べたりしてお腹壊したことがありますがソレ?
→「そうよ~」(平然と当たり前のように)って言ってます。
生のまま食べるとお腹壊すよって言っておいて下さい~
→伝えておきました。お母さんに茹でてもらってから食べてねと言ったら「うん、茹でた方がおいしいねぇ」ってその方がおいしいのはわかってるみたいですね(笑)
 
お散歩中に拾い食いするのをやめて(猫のうんことか)
絶対ダメだよって強めに言ったんです。食べるものじゃないのよ!絶対ダメ~って、そうしたら、「そんなに言わないでよぉ。。。そんなに怒んないでぇ。。。」って若干申し訳なさそうな甘えた声で(笑)
ダメなのはわかってるみたいですね。お母さんに言われてるのかな?直すとは言ってくれてないけどわかってはいるみたいですねぇ。甘え方がうまいなぁ(笑)会話がすごく成立するんです、ポンポンって会話が出来る子ですねぇ。お家でもよく話しかけてますか?
はい
→お家でも普段から普通に会話してると思いますよ。会話することを普通のことと捉えています。
 
お母さんのベッドの真ん中で横になって寝るのはやめてくれる?
横になって寝ないでといったら「え~だってここが一番よくみえるんだよ~?」って言ってます。
多分ベッドの位置なんだと思うんですが、その位置が一番よく見渡せる場所なんだそうです。
うらんちゃんがそこで寝るとお母さんが寝れなくなっちゃうんだけど?って言ってみて下さい。
→縦に寝てくれないかな?って言ったら「やだぁ・・・」って言われちゃいました(笑)
じゃぁハウスで寝てくれない?
→「ヤダー!絶対ヤダー!」って叫ぶみたいに(笑)
お母さん具合悪くなっちゃうよ、うらんちゃんそれは困るでしょう?お母さん元気なほうがいいでしょう?って言うと「うん、そうだなぁ・・・」ってちょっとどうしよう・・と聞く耳を持ってくれた感じです(笑)
(意外と頑固なうらん^^;)
→言い方としてはお母さんもちゃんと寝たいからうらんちゃんの為に元気でいたいからちょっと端によってくれない?って感じで言うといいかもですね。縦になって寝るというイメージは送っておきました。頭の位置を反対にするとか、ベッドの位置を変えるという選択肢も考えてみてもいいかもですね。頭が奥に向くのに抵抗があるみたい。そのあたりでうらんちゃんと折り合いをつけてみて下さい(笑)
(その後、うらんは縦に寝てくれるようになりましたが、後でよく考えるとその位置がドアへ走りやすく、一番外敵から母を守りやすい位置だと思っていたのかもしれません。)
 
お向かいのわんちゃんがお散歩に行く時すごくワンワン言うのは何故?
「すごく頭にくる~!いつもわたしん家におしっこひっかけていくんだよ~」
→フェンスがあって ちょっと高い位置ですか?
そうです。石垣があってその上に庭があるのでうちの家は道路より上にあります。
→その石垣の所に足をあげておしっこをしてる映像を送ってくれています「汚れちゃう~~」って。
(この時、前のわんちゃんは男の子かと思ってたんですがあとで女の子と判明。これについてはまだ謎です。)
うらんはお庭にいるのにその子だけお散歩に行くのを怒ってるんじゃないんですね?
→「そうじゃない」って言ってますね。
 
母や妹が具合が悪い時にうらんが添い寝をしてくれることがあって、その後スーッと具合が良くなったことが何回かあるんですが、うらんが治したのでしょうか?
うらんちゃんはすごく意識している訳ではないんですが、「わかっちゃうの。」って言ってます。
「さっき、チュッチュしたときもよくなるよって言ったでしょう?」って。(前半の妹に関する所のこと)
治そうって思っている訳ではないんですよね、ちょっと今はそこにいなくちゃいけないって思うんだそうです。
それでうらん自身がしんどくなることはないのでしょうか?
→今の所はないっていってます。もししんどくなるようならそういうことはしない方がいいよと言ったんですが「自然に起きちゃうことで自分でもよくわからないの。」だそうです。
もういいなって思うと離れるみたいですね。だけどそんなに頻繁にやってる訳じゃないって言ってますね。
そうですね。はっきりわかるのは母2回、妹1回です。
→うらんちゃんに聞くと吸い取るって感じじゃないって言ってます。
その時の様子を見せてもらったんですが、しんどいってわかるとうらんちゃんの中から何か出てるんですよ。
そのエネルギーを補充してあげているって感じですね。うらんちゃんが意識することなく自然とそうなっているんですね。そういう役割をもって生まれてきた子なのかもしれませんね。
そういう意味ではうらんちゃん自身のエネルギーの補充が必要かもしれません。
太陽光に当たるとかゆっくり休むとかね。聞いてみますね。
うん、自然とそれもしてるみたい。「それ知ってる」って言われました(笑)
うらん、すごいですねぇ・・・
 
セミを食べるのは何故?
「おいしいよ」って、セミを食べた時の感触を伝えてくれてるんです~~。なんともいえない・・・小さい蟹を揚げたものを食べているようなバリバリって・・・。
味も好きなんだけどキャッチして食べるのがすごく楽しいんだそうです。
そうなんです、弱ってきてジジ・・と飛んでいるのを捕まえて食べるんです。死んでるセミは食べないんです。
→結構自分の口の比率からすると大きいんですよねぇ・・
そうですそうです、大きいのが好きみたい(笑)
→口いっぱい、口の中でジジジ・・っていって・・・詳細に伝えてくれて・・・
すごいものを体験して頂いてしまってすみません^^;
これは言ってもやめてくれそうにもないですね。
→そうですねぇ、すごく楽しんでるから(笑)
 
最後にお母さんへ伝えたいことは?
「寒くなってきたからね、もっとゆっくり寝ようね。」って言ってます。
朝のことじゃないかな?起きる時間のこと。まだ眠そうだから。
お母さんの方が起きるのが早いんですか?
はい、母のほうが早いんだそうです。(この頃母は朝5時くらいには起きていた様子)
母が起きてもうらんだけお布団の中から出てこないこともたまにあるとか・・。
→やっぱり(笑)「もっとゆっくり寝よう」って言ってます。寒いからもっと寝ようって(笑)
お母さんが起きると自分も起きなくちゃって思うみたいですね。
要望としては「眠いからもっとゆっくり寝よう」です(笑)
 
先生と最後のご挨拶
「いっぱいしゃべれて楽しかったぁ~」「しゃべれてよかったぁ」って言ってます。
お話してねって言われてたみたいですねぇ。
言っていたと思います(笑)うらんちゃんは今日は先生とお話するんだよ~いっぱいお話してねって。
→うらんちゃん、お洋服好きみたいですね。寒いかな、寒いかなとお洋服を着せられている映像が来ました。
最近ケビンがお洋服を着るようになったんです。うらんはお洋服をもっていないからケビンのかな?
→あぁケビン君の映像だったのですね。うらんちゃんも最近寒いって感じているんですね。
はい、母の所は寒いんです。
→なるほど、寒さを感じているんですね。それでお洋服に興味があるのかな?聞いてみますね。
うん、「試してみたい」って言ってます。
やっぱり「寒い」って言ってますし、お洋服いいかもしれないです。
全体が黄色っぽくて、全体に模様がはいってる、パステル系の優しい色のお洋服??
あ~、淡いオレンジにパステル色のお花のものは最近うらんのお気に入りの枕の柄ですね。
→紫っぽい柄ですか?
お花が青で真ん中がピンクなんで紫っぽいかもしれません。
→気に入っている柄とか色がそこにあるのかもですね。
じゃぁこういう感じのお洋服を探してあげることにします。
(その後、うらんはお洋服を着るのが大好きだということが実証されました。)

Return

Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

ココ空りくママさんへ♪ * by ケビンママ
> うらんちゃん、すごいパワーを持った女の子なんですね。

そうなんですよ~~^^
体力だけでなく別のパワーももってるらしいです(^m^)

> 気持ちを知ってその子のことを理解して、もっと好きになっちゃう。

そうそう!まさにソレです!!
ケビンもコナンもうらんも
ママ達のこととっても大好きでいてくれて
私たちが考えているよりずっとずっと愛情深く想っていてくれて
そして、私達の何気ない行動、ちょっとしたことに
すごく喜びを感じてくれていて
健気で健気で・・・。
もっともっと大切にしてあげなくちゃって思います^^

是非、りくちゃん達もしてみて下さい♪
りくちゃん天真爛漫だけどなにかしら強いものを持ってますよね。
動じないっていうか^^
先日お会いしたときにそう感じたんですけどどうかしら?

> 気になりますね。

そうなんですよ~
ごく自然に(亡くなる前もそうだったんですけど)
足元にいたり、横切ったりしてるみたいなんです。
すごくナチュラルで心地いいんですけど^^
昨日は妹にも見えたそうです。
車でバックして家に入ってくるんですが
玄関の前で家の方を向いて立ってたって。
誰なのかなぁ~
やっぱりケビンなのかなぁ?
早くコミュニケーションしなくちゃ^^;;;;

blancさんへ♪ * by ケビンママ
> 是非、コニュニケーションしてみて!

ですよね♪
・・って思いつつまだしてない^^;
さぼりぎみのお線香は毎日あげるようになったけど
関係ないですよね^^;

> 僕がいなくちゃあって思ってっくれたかも。

確かにそういう場面は多いから思ってくれたかなぁ^^
また抱きしめたいなぁ。。。
したら・・・
たぶん嫌な顔されるだろうけど(笑)

BeMaxくん、Mioちゃんはどちらのご出身なんでしょうねぇ^^

* by ココ空りくママ
うらんちゃん、すごいパワーを持った女の子なんですね。
とっても賢くて、優しいし…
いつも、みんなを心配して、ちゃんと見ていてくれてるもの。
コミュニケーションって、やっぱりいいですね。
気持ちを知ってその子のことを理解して、もっと好きになっちゃう。
我が家のりくも、もうすぐ1歳になるので、コミュニケーション
してみようかなあって思っています。
足元に白いふわふわしたもの~!? やっぱりケビンくんでしょうか。
何か、ママさんに伝えたいことがあるのかしら…
気になりますね。

* by blanc
是非、コニュニケーションしてみて!
もしかしたら、生まれてくる準備ができたのかも。
急いで走ってた事だしね。
僕がいなくちゃあって思ってっくれたかも。

⇩ところで、びまさま~
そちらのお子、我が家出身ですか?
それともほかのもみちゃんままですか?
気になったので、おたずねしちゃいますね。

blancさんへ♪ * by ケビンママ
> そういうお役目を持つてそちらに行ったんですねと納得。

本当にわたし達家族にとって
これ以上の子はいない!という子が来てくれました^^
blancさんには感謝感謝♪
「目力が強い子ですよ」と伺っていましたが
うらんの目ってなんていうか強いだけじゃなくて
すごく澄んでいるんです。
穏やかになんでも見通してる目っていうか。
普通に当たり前になんでもわかってるみたいな(笑)

> お互い、このパワー?を極めましょうね。(^_^)v

こうして改めてコミュニケーションの内容を文書に起こしてみると
先生の力のすごさがわかりますねぇ。
こんなに楽しく色々わかるなんて素敵☆
練習、頑張らなくちゃp(*^・ェ・^*)q

> 雷がなるとヒーリングしてもらいにくるのにね。

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォそうなんですか!!
さすがもみちゃん♪わかってますねぇ~~
そしてヒーリング成功してますね!!
お話しは伝えたいことがあるときには答えてくれるとか?(笑)

そうそう、伝えたいことと言えば
最近時々白いふわふわが足元をウロウロしてるんですよねぇ。
丁度ケビンが亡くなる少し前に感じたのと同じ感じ。
ケビンかなぁ?今までは全然そんな気配なかったのに
なにか伝えたいことがあるのかな?

うはっ☆なんかスピリチュアルなレスになっちゃった?(笑)

* by blanc
ウランちゃんのコミニニケーションを見て、なるほどそういうお役目を持つてそちらに行ったんですねと納得。
自分のところに来てくれたワンには、どんな子でもみんな役目を持っています。我家生まれの子たちは、十私?のパワーを持って行くみたいです。それがきっと、ここにはこの子という感覚なんでしょうね。
だから、みん健気で可愛い~(^_-)-☆
でも、やよいとウランちやんの2つからウランちゃんを選んだケビンママさんのパワーもさすがですね。
お互い、このパワー?を極めましょうね。(^_^)v
それにしてもmomiziは、私には何も話してくれません。雷がなるとヒーリングしてもらいにくるのにね。全く!!(笑)

個別記事の管理2012-08-20 (Mon)
2010年5月~6月にケビンとコナンのコミュニケーションを初めて経験しました。
その様子は昨年9月にケビン10月にコナンをUPしましたが
今回はやっとうらんの初コミュニケーションをご紹介します。

ura_20120605_01s.jpg

ケビンの病気が判明してすぐの時期だったのですが
うらんの天真爛漫なおしゃべりにこの時間はたくさん笑うことが出来ました。
まだ1歳半の時で、幼く甘えん坊なしゃべり方なんですが
思ったとおり意志はしっかりしていてすごく賢い子でした。
可愛らしさと大人びた考えとそして使命と不思議なパワーを持っていて
すごい子だ!と感心しました。
長いので2回に分けてUPします。
前半の内容は

うらんコミュニケーションⅠ 2011年11月16日
  ※紫文字はわたしの言葉、その他黒文字は先生の言葉です。
 
ケビンのことどう思う?
甘えた声で「大好き~~」身体(腰)をクネクネくねらせるようなすごく甘えた感じです(笑)
 
コナンのことは?
遊び相手・・・喧嘩相手というニュアンスを含む遊び相手ですねぇ。
二人で向き合って うぅぅ~ と言っている映像を送ってきてくれました。
(うらんは言わないけれどコナンがうぅぅと言って向かい合ってることはよくあります。)
楽しんでもいるけど、一歩間違うと自分も本気で喧嘩しちゃう、お兄ちゃんというよりは同じ(同格)感覚ですね。
遊ぼうと思うときはコナン君にいくけど、コナン君の状態によってはエキサイトする相手になるのでそこが微妙だと思っています。
遊びたいなと思っても、機嫌が悪いとちょっと面倒くさいな・・って感じ(笑)
(まさにその通り!)
うらんちゃんのほうがそういう意味では大人?(笑)
 
お母さん(母)について
すごく優しい口調になって「大好きなのぉ~」
「いつも一緒にいないとダメなの~~~。お母さんどこもいかないでぇ。一緒に連れてってぇ~~」
ここの所、泊まりの話とかしてませんか?旅行に行くって話しをしてるとか?
(この時は気付かなかったのですが、母だけがバス旅行に行く話をしていた頃でした。)
お母さんだけ行くとか、うらんちゃんと離れるようなことを心配してます。
離れるのがイヤなの?と聞くと「うん~、お母さん帰って来なくなるとやだもん・・・具合が悪くなると困るぅ。。。」と体調をすごく心配してます。
何か体調悪いのですか?
先日まで坐骨神経痛で歩けなかったのですが今は大丈夫です。
→伝えて安心させてあげますね。
→ん~、お母さんの口癖なのかココが痛いから今日はダメだよ待っててねとか言ってませんか?
足が痛いからとか言ってるようです。
→そうそう、だから抱っこできないとか、連れていけないとか言われてるみたいですよね。それを聞いて「心配になっちゃうのぉ・・・」って言ってますよ。
言わないようにしないといけませんよね。
→口癖だとつい出てしまうでしょうから、もう治ったから大丈夫だよ。とか
そんなに心配しなくてもいいよとか、安心させる言葉も言ってあげるといいと思いますよ。本当に痛いときは伝えないといけないですしね。
 
ママ(わたし)について
「大好き~」っていってます・・・けど、「大好きなんだけどぉ、ママはケビンくんやコナンくんが好きなんだよねぇ・・・わたしはそのあとなんだよねぇ。。。」一番になりたいみたい。
うらんは他の子を抱っこすると(飼い主さんが自分の子を抱っこしていても)異常なくらい降ろせ~と飛びついて自分が抱っこして欲しがるのはそのせい???すごく抱っこに執着してるんですけど、そのあたりどうなんでしょう?
→抱っこがすごく好きなんだそうです。抱っこされてると一番って感じになるんだそうです。抱っこされると自分の目線が高くなってほかの子を見下ろす感じになって、他の子より自分が上になって一番って満足感があるみたいです。見下ろしてる所を見せてくれて満足している感じを伝えてくれています。他の子を抱っこしていると逆の状況が生まれてきてしまうんですね。だから他の子を抱っこしてるとヤメテヤメテ降ろして降ろして、わたしを抱っこして~って。そして抱っこされると満足して「やった一番♪」って気持ちになるんだそうです。
さっき、足が痛いとかの話のとき、抱っこが出来ない状況のとき・・抱っこして欲しいから、それもあって余計お母さんのこと心配になるのねぇ!
頭のいい子で、階段の所にあがって母がかがまなくても抱っこ出来るように準備するくらい抱っこすきなんですよ。母の時だけそうすることがあるんです。
→抱っこしてもらいたい、でもお母さんに無理をして欲しくないからそうしてるって言ってますね。
お母さんが腰痛いの知ってます?
え?わたしは知らないです・・・が、母に聞くとハイとうなづいています。
→「腰痛いでしょ」ってうらんちゃんが言ってます。だから腰に負担がかからないように考えたんだねぇ。すごいね頭いいね。お母さんの言葉とか行動とかよくみていて大事にしていますね。お母さんの身体のことすごく心配してます。元気でいてくれないとって。
お母さんも何気なく口に出しているかもしれませんね「うらんちゃんとずっといる為に」とか「あなたのこと置いていけない」とかなんとなく弱気な発言をしていないですか?
(母に聞く)してるそうです。
→出来るだけポジティブな安心させる言葉もいれていくといいですね。
うらんちゃんと一緒にいる為に元気でいなくちゃね~とか、だからお散歩一緒に行こうとかね。
うらんちゃん意外と大人ですねぇ。
 
パパのことどう思う?
目がハートになって「大好きぃ~~♪」
ケビンもパパも好きなの?どっちがすきなの?
→「タイプがちがうでしょう~?」って。
二人とも大好きで仕方ないんだけど、甘え方が違うみたい、性格が違う人だからっていう感じ。二人とも自分のものなんだけど(笑)
パパさんには恋愛感覚の甘え方でケビンくんには大人なお兄さんに甘えている。
大好きなお兄ちゃんは存在してるけど彼氏もいるって感じ(笑)
どちらも自分のものだし、甘え方もタイプが違うからどっちって言えないわって(笑)
「だってタイプがちがうもぉん~」って。幸せなお姫様って感じですねぇ。
(本当にうらんは赤ちゃんの頃からパパに対する態度が全然違っていたんです。上目遣いで見てべったり甘えていました。もちろん、ケビンへの態度もコナンへのものとは全く違っています。)
 
妹について
「よく電話してるよねぇ・・」って言ってます。
(爆笑)保険の仕事をしてるので帰ってきてもずっと電話してるんです。
→で、「チュッチュしてあげるとすごく幸せになるんだよ~」って言ってます。
ペロペロすることを言ってるんでしょうね。
あたし(うらん)がじゃなくて妹さんが幸せになるらしいです(笑)
してあげてるんですね?
→そうそう(笑) 頭いいですねぇ。言葉もよく知ってるしねぇ
 
Rちゃん(姪)について
「あんまりお菓子食べちゃダメだよぉ」って言ってます。
制限されてる感じ・・・家の中で太っちゃうからダメとか言われてませんか?
してます。してます(笑)
→「うらんのお菓子あげるから~それにしてぇ~」って(笑)可愛いです。
みんなのこと本当に良く見てますねぇ。女の子の感受性ですね。
 
猫のリンリンについて(家に遊びに来る野良猫ちゃん)
「いっつもなんかちょうだい~って来るんだよねぇ。」
母は毎朝リンリンに煮干とかあげているので、その通りです。
→「お母さん取られちゃうからあんま好きじゃない~」って言ってますよ。
外ではお庭で一緒に日向ぼっこしているんですが、時々家の中に入ってくると母もダメ~と追い出そうとするのをみているのか、犬が変わったように追い掛け回して追い払うんです。
→お母さんがリンリンと接してるのが好きじゃないみたいです。
外でなら許せるみたい。「お家はダメでしょう?汚くなるから。汚れちゃう。」って。
母の気持ちを受け取っているんですね。

うらんコミュニケーションⅡへつづく

Return

Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-10-01 (Sat)
9月29日のケビンのペットコミュニケーションに続いて、
今日はコナンのペットコミュニケーションの様子です。

20110327_con01.jpg

ケビンと同日にお願いしていたのですが、ケビンで殆どの時間を取ってしまった為
コナンは2010年5月15日(日)と2010年6月13日(日)に分けてお願いしました。
5月の時点ではうらんはまだ来ていませんでしたが、
6月のコミュニケーション時にはちびっこいうらんが家族の一員になっています。
なので、6月のコナンの気持ちはうらんに対する気持ちが大きく現れていて面白かったです。

意外だったのは、コナンがネックレスが欲しいと言ったこと!!
粗野な子だと思っていたのだけど、おしゃれさんだったのね

全体的な感想としては、コナンはとっても素直で
そしてほんの少しのことをとっても喜んでくれていたりして健気
もっとかまってあげようって反省しました。
ケビンの時と同じく、コナンへの愛おしさがあふれてくる感じで
健気なコナンをたくさんたくさん可愛がってあげよう!!って。

詳しい様子は

コナン ペットコミュニケーション 前半 2010年5月15日(日)
※6月の質問と同じものは6月の方に緑色にて記載。

1.どうしてガウーっていうの?
「だっていいでしょ~?!」
「いつもお兄ちゃんばっかり、なんでもお兄ちゃんが先でぼくは後で。
だからこれくらいしてもいいよねー。」
元々は怖さからきていたかもしれないが、今の対応が10年積み重なって
ウゥーということに罪悪感がまるでない。
悪いこととは思っていない。回りも不愉快だと思っていないのでそれが悪いこととはまるで思っていない。
なので、やめる気がない状態。
ウウーというとみんな大事にしてくれる。なんでもやってくれる。改善してくれる。と思っている。
→10年間積み重なってきた対応の末の気持ちなので変わりにくいかもしれないが、
よくないことだと伝えていきましょう。
ただ、普通こういう子は怒られて精神的にダメージのあることが多いので、幸せかも。と植松先生。

2.楽しいことは何?
ボールが好き。家の中でボールで遊ぶ映像。
椅子からボールをなげてくれてとってくるのが好き。
コナンの目線なのでいすに座っている足があり、上からボールが降ってくる映像。
(パソコンをしているとき、コナンが持ってきたボールをホイと投げることがあるので多分その映像。)

3.嫌なことは何?
帰って来たとき、行きたいのに行けないこと。
柵越しに「そっちに行きたい、お迎えに行きたい」と思っている。
(部屋を分けているので、先にコナンのほうを通るが、
最初に奥へいってケビンを撫でてから、コナンのところに戻りイイコイイコするので、
いつも柵越しにコナンはじーっと待っている。その映像らしい。)

4.身体の調子は?
「大丈夫だよ~」と本人はいっているが植松先生がみると
手足の先が痛くなる様子、肉球かも? に、エネルギーの滞りがある。
あと、極軽く胸にエネルギーの滞りがある。
(コナンは芝生に降りるのも嫌がる時があって、それは手足が痛いからかもしれないと思った。)

コナン ペットコミュニケーション 後半 2010年6月13日(日)

1.してほしいことは?
①「僕にやらせて!」
 何かを自分でしようとしているときに、ダメよダメよ~と抱っこされてしまう映像 
「一人でやらせて!」
→(うらんのことかな?)
→そうですね、うらんちゃんに対して、
一度自分がお兄ちゃんだということを言わないといけない といっている。
ガウガウ言って、仰向けにさせたい。
「お兄ちゃんなんだぞー」とやっとそれができる♪「やらせて、やらせて~」
(ネコのりんりんは目の前にきてひっくりかえるので、同じようにそれをさせたい様子。)
ガウガウ言わなかったらいいんだけど・・。もう少し大きくなってからね。と伝えてもらう
→「でもね、ガウガウ言わないと伝わらないでしょう?」とコナン。
②茶色いもの(映像)が欲しい→(食べ物?)→濃い茶色、少しいびつな形の四角
→(あばら肉をキュービック型にフリーズドライした大好きなオヤツのことだ!)

2.して欲しくないことは?
①「お兄ちゃんなんだから、赤ちゃん扱いしないで」
うらんちゃんがとても刺激になっていますね~。妹が出来て嬉しくなっているお兄ちゃんって感じ。
→(言葉のかけ方とか赤ちゃん扱いしないように気をつけます(笑))
②トリミングかなにかの映像で「引っ張らないで~」「イタイ・・・イタイ・・・」
→〔耳の毛を抜いていることかな?〕(この頃コナンはお耳が悪かった)
→それみたい→コナンのお耳のためだから、ちょっと我慢して~。と伝えてもらう。
→「だめかぁ・・切っちゃダメなの~?」
→(切れるところは切って、抜く部分を少なく出来るようにしてあげよう)

3.パパについて
<5月>
パパ大好き。パパには遠慮なく自分が出せる。

<6月>
パパのこと好き~?と聞いたら「好き~~~」と高い位置で、パパの顔の近くでぺろぺろしている映像。
高い位置で抱っこ?
→(3日ほど前にソファーでひざの上に乗せて、結構たくさんぺろぺろしていたのでその映像かも?)
→パパさんは背が高いですか?高い位置になって、すごく嬉しがってますよ。
でも、ちょっと遠慮があるかな。あまり自分に声をかけてくれないから
自分のことを好きじゃないのかなぁとチラっと思っている。もっと行きたいのに行けない。
ペロペロもすごく嬉しくてもっとしたいけど、そのことがあるのでもっとしていいのかなぁ?
だめかなぁ?と様子をみながらしている。
→(部屋を分けているので、パパと一緒にいられることがあまりないからだと思う。
もう少しパパといられる時間を作ってあげるようにしよう)

4.ママについて
<5月>
「やっとぼくのママになったんだよ。」自分のママになった。
前は甘えようとするとお兄ちゃんが入ってきて「ぼくのママだよ」というから甘えられなかった。
ダイレクトに甘えられるようになった。
→空間をわけたから:ケビンはLDKと和室、コナンは玄関、寝室、PC部屋、洋室
→部屋の入れ替えをしてみるとか、一緒にいる時間と分ける時間を作ったりしてもいいかもしれない。

<6月>
「大好き~」あれから(5月のコミュニケーション後から)来てくれる感覚が多くなっている。
「独り占め~♪」という感覚が芽生えてきている。
「独り占め~、ボク独り占め~♪」
すごく喜んでいる。満足度があがっている。

5.お母さん(おばあちゃん)について
「ハイジのママだよね。ボクのママじゃないけどお母さんみたいなんだよねー。」
違う子のお母さんってわかっているけれど、ボクのお母さんみたいって言っているので、
とても近い存在、親しみを感じている。とても大事にしてくれているという感覚を受け取っている。
「おばあちゃんのお家が好きなんだ~」
日本家屋のような、薄暗い細長いようなお部屋の映像。
(多分、仏壇の置いてある和室のこと。前日にパパとその部屋でお昼寝していた。)
「風通しがよくてすごく気持ちいいんだよ」

6.ママの妹について
よくしゃべる。笑いながらしゃべっている。笑い声みたいに聞こえてます。
楽しそう。話しかけてくれるのが嬉しい。
オヤツをもらっている。よーく顔をみている。心地よい感じで嬉しそうにみています。

7.Rちゃん(妹の娘)について
「ボクはいいの。いいのいいの。」必要以上にかまって欲しくない感じ。

8.ハイジちゃんについて
「可愛い子だったんだよねぇ。」「気は強いけどね。」
すごく可愛いーと思っているけれどもお兄ちゃんだとは思ってないですねぇ
→(コナンが下なんです)→なるほど。と植松先生。
あまり遊んだ様子ではないですねぇ
→(コナンが来たときはハイジの目がもう見えなかったので遊べなかった)
→でも、かわいいーって気持ちをすごく持ってますね。

9.身体の調子
特に目立って悪いところはないですねぇ。大丈夫、体調いいんじゃないかなと思います。

10.今困っていることはない?
「時々、おしっこがすぐでちゃうんだ」 
溜めて溜めて気づいたときには我慢できなくてすぐでちゃう みたいな感じ。
あまり頻繁にオシッコをしない子ですか?
→(回数は少ないです。お散歩以外はかなり溜めてから大量にするタイプです。
この頃、時々我慢出来なくて布団でおねしょしたりしてました。)
→なんて答えましょう・・・?そのままでいいよって言うわけにもいかないですねぇ(笑)
我慢しないでオシッコ行こうねと伝えましょうか?
→(お願いし、伝えて頂くがあまりわかっていない様子なので、オシッコの声をかけてあげるようにすることに)

11.欲しいものはある?
すごく考えている。
→首周りの映像。新しい首輪?誰かにほめられたことのある首輪?
→チャームタイプのネックレスが欲しい様子。
→ネックレス?と聞くと名前はわからないみたいでしきりに映像を送ってくれるので、本人は知ってますね。
誰かがしているものなのかな?
→(お散歩ですれ違う子でチャームをしている子はいると思うので気をつけてみて、
似た様なものをプレゼントしてあげないと・・。)
→おしゃれですね。と植松先生。
(その後、ネックレスを作ってつけてあげたら、すごく嬉しそうにはしゃいでいてビックリしました!)

11.ケビンについて
「強い、強敵」高い位置にあると感じていて、まだかなわないという感覚。
好きとかではなく、あこがれている。家族という意識はあるが上下関係でみている。

12.喧嘩しないでいられる?
「全然相手にしてくれない。だから、腹が立つんだ。」こっちを向いて欲しくて色々やるらしい。
やっぱりケビン君のことは好きみたいですね。
憧れていたり、相手にして欲しかったり、表現は出てこないけど、好きみたい。
感覚が幼いので、ケビン君が我慢してくれたりしていることを
「これくらいいいんだー」と・・・ちょっと勘違いしやすい子なんですねぇ(笑)
そのまんまって子ですかね。キャラクターが違って(ケビンと)面白いですね。

Return

Theme : 犬との生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

弥太郎ママさんへ♪ * by ケビンママ
そうです~、もみちゃんと同じ方です^^
表情から大体のことはわかるんですけど、
ショーが好きだった(ケビン)とかネックレスが欲しいとか(コナン)
これは聞かないとわからないことでしたねぇ^^

永遠の3歳児!!素晴らしい表現!!まさにその通り(笑)
でも赤ちゃん扱いするとダメらしいけど(* ̄m ̄) ププッ

ずっとずっとこんなに愛情をもって、わたしたちを求めていてくれたってことに改めて気付かされました。
忙しさにかまけていたり、自分のことで精一杯だったりした時期もあったことを思い出し
すごく反省しました。
ケビンやコナンと過ごせる残りの年月を思うと、余計に・・・ね。
わたしが後に後悔しない為にも、ふたりにたっぷり愛情を注いで満足してもらいたいって思います^^

あれから1年以上たってしまったなぁ。
(その後もヒーリングとかワンネスティクシャはして頂いていたのだけど)
1年に1回くらいはケビンとコナンの声を聞こうと思っていたのに^^;
また、お願いしなくちゃ♪
うらんのコミュニケーションもして頂きたいな♪って思っています^^
みんな何をお話してくれるのか、楽しみ♪

* by 弥太郎ママ
もしかして、もみじちゃんと同じ先生ですか?
不思議な世界ですよね。子供たちは話しかけてると
表情でお返事してくれるのわかってるけど、
直接お話してみたいと思いますよね。
ケビン君とコナン君は、二人とも二人らしくて、
思わず微笑んじゃいました。
でも、どちらも・・・ママ大好き!ママが一番の二人。
ママに甘えられることが一番の幸せなんですね。

ふふ・・・ケビン君も注目されるのが好き。
コナン君もおしゃれが好き。
ウェスティらしさなのかな?愛されたい、
かわいくありたい・・・が基本って。
きっと、うらんちゃんも弥太郎もおんなじような気がします。
それにしても、しっかり者のケビン君に比べて、
コナン君は永遠の3歳児??笑っちゃった。彼の魅力ですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。