05 << 2012/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-06-28 (Thu)
今年に入ってから、色々な事情で京都の実家で暮らす計画が持ち上がっていました。
パパは平日は兵庫の家にそのまま住み、仕事がお休みの日に帰ってくる。
そしてパパの実家のきゅーも京都で暮らす。
そういう計画です。

ですが、京都からの通院は片道1時間くらいかかります。
ケビンの状態を考えると通院だけで体力がなくなってしまう。
引越しは延ばし延ばしで5月3日となりました。
しかし3日からはケビンの尿が出なくなったので
更に、最低限のものを家に残し5日まで今までの家にいました。
その為、5月4日のケビンのお誕生日は
ケビンが赤ちゃんの頃から慣れ親しんでいる家で迎えることが出来ました。
これはわたしが無理だよな~と思いつつ望んでいたことでした。

5日朝に病院へ行き、その足で実家に向かいました。
幸いケビンは車中でもびっくりするくらい安定していて
実家についてからもおとなしくネンネしてくれていました。
今まであまり眠れないほどの状態だったのに・・です。
まるで、ホッとしているかのように感じました。

ただ、各自寝室へ行ってからは以前も書いたとおり
容態が悪くなり、ひどく苦しみました。
なので、明日は必ずモルヒネを打ってもらおう!と決心しました。
が・・・
次の日の早朝、病院へ行く準備をしている時に
ケビンは逝きました。

そして、パパの実家にいたきゅー
その日の夕方にやってきました。

そして!そして!
に続く)

きゅーは元々分離不安かも?とわたしは思っていました。
それなのに、わたしやパパは知っているとはいえ
全く知らない所へ連れて来られたのです。
いくらド田舎とは言え、悲鳴に近い声でずっと泣き続けられると
きゅーと一緒に住めなくなってしまう

ケビンを失った悲しみはそれはそれは大きいものでしたが
現実として目の前のきゅーをなんとかしなくては!!と
必死になりました。

ケビンを失った自分がどうなってしまうか
自分でも恐ろしかったのですが、
こういう訳で、正気を保つことが出来たのです。

時々、兵庫の家の近くへ行くことがありますが
そこにはケビンと過ごした想い出がいっぱい
やはり辛く感じます。
実家にいるのとはまったく違うんだとつくづく感じます。

きゅーのこと、実家で住むようになったこと
そのギリギリの線が5月6日でした。
その日の早朝にケビンは逝ったのでした。
以前、ケビンがわたしの為にギリギリのタイミングまで
頑張ったと書いたのはこういう事情だったからなのです。

わたしの大切な大切なケビンは本当にすごい子です。
偉大でした。

ケビンの為にと引越しを遅らせたのは
かえってケビンには迷惑だったかな?
と思ったりもしますが

今はきゅーもだいぶ落ち着いて来ていて
特に夜はとってもおとなしいよい子になりました

q_20120602_01 のコピー

Return

* Category : ウエストハイランドホワイトテリア
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

弥太郎ママさんへ♪ * by ケビンママ
ありがとうございます^^
(。'-')(。,_,)ウンウン!
ケビンとわたしはいつも一緒です^^

キューは本当に頑張ってくれました。
来てからしばらくは眠ることも出来なかったと思います。
ある夜、しばらく犬小屋についていたとき
フッと安心してくれた瞬間があって
す~っと眠ったんです。
それ以来、不思議と昼間よりも夜のほうが
おとなしいんです^^
夜はまったく泣いたり吠えたりしなくなりました^^

うらんはコナンに気を使いながらも
相変わらず元気に走り回ってます(^m^)
とっても賢く状況を判断してくれるので
コナンと二人でお留守番の時も安心していられます^^

コナンとはカフェに行ったり
ドライブしたりしてますよ~^^
ただ、ちょっと体調が心配なところがあって
明日病院に行ってきます。

大切な子達との時間を記録しておきたいって気持ちは
ず~~っとありますから頑張って更新していきたいと思います♪

* by 弥太郎ママ
ママさんもこんな形で日常を取り戻しつつあったんですね。
ケビン君への思いは変わらないだろうけど、
かならずつながっているソウルメイトですから。
どこにいても、かならず一緒・・・❤
とっても強くて素晴らしい子、ケビン君。
ご冥福をお祈りしています。
そして、キューちゃん、がんばりましたね。
コナン君やうらんちゃんもお変わりないですか?
みんなそろって穏やかな日々。よかったです。
・・・って、旦那様は単身赴任状態ですよね、
前よりちょっとがんばってもらわねばなりませんね(笑)
元気を出したママさんのブログ、これからも楽しみにしていますね。

プアンパパさんへ♪ * by ケビンママ
すごいタイミングでしょう?
もうコレがギリギリこのタイミングしかないってくらいの
すごいタイミングでした。
そこまでギリギリまで頑張ってくれたケビンの愛や
大きさをひしひしと感じます。
ケビンが逝った後にそれをじわじわと更に実感しています。
今わたしがこうしていられるのはそんなケビンの
計らいのお陰だとつくづく思います。
一生の最高のパートナーです。

一時はどうなることかと思ったキューでしたが
その後、随分変わりました^^
今も、御飯直前と散歩直前は絶叫しますが(笑)
どんなわんちゃんとも絶対に喧嘩をしない、
むしろ小さいわんちゃんからも逃げる隠れる(笑)優しい子です。
人が大好きで甘ったれの男の子^^
とてもおりこうさんで可愛い子です。

どうしても最初はキュー優先で
コナンにはまた「チョット待ってて」の日々で
可哀相でしたが^^;
出来る限りコナンに愛情を注いでいきたいと思っています^^

プアンパパさん、いつもありがとうございます♪
ちなみに金魚も京都の家に引っ越し、相変わらずたくさんいます(笑)

* by プアンパパ
こんばんは。

そんな事情があったのですか。
ケビンくん偉かったですね、ああ、また泣けてしまう。。。


きゅーちゃん、早く落ち着いてくれるといいですね。
ケビンママさんのことだから、あの手この手と色々手を尽くして、すぐに解決しちゃうんだろうと思います。
なんとなく金魚を思い出しちゃいましたよ^^

個別記事の管理2012-06-23 (Sat)
kev_20120622.jpg

昨日、6月22日にケビンの四十九日の法要を済ませてきました。
お経を詠んで頂いている間、何故かケビンがお膝にのって
私に甘えてペロペロと顔を舐めて喜んでいる時の様子が浮かんできて
嬉しさと懐かしさと、やはり寂しさでまたが出てきてしまいました

旅立った後1ヶ月頃は忙しく走っていたケビンでしたが
(何故わかったのかはまたいつかお話しますネ)
やはり四十九日を迎え、天国に着いたのかな?
とも思いつつ、法要を終えました。

まずは一区切り・・・
現在はコナンとうらんときゅーと生活をしています。
日々の日常は今も大切なことに変わりはありません。
この大切な一日一日をまた綴って行きたいと思っています。

追記・・・
遺骨はもう少し・・・少し?
そばにいてもらおうと思っています。
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ウエストハイランドホワイトテリア
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

バリさんへ♪ * by ケビンママ
ララちゃんやテリーちゃんペペちゃんもですか・・・
そうですね、オフ会や旅行でお世話になったお友達・・・
わたしの中にはあの頃のままで
今もみんな元気に笑ってるそのままです。

ミルキーちゃんとアーサー君の時間
パパやママみんなと一緒の時間
愛おしい時間ですね^^
言うまでもないと思いますけれど
最高の時間を大切に幸せをしっかり感じて下さいネ♪

わたしはケビンにつきっきりの闘病中でさえ
幸せを満喫していました。
ずっと一緒にいられて本当に幸せでした。
あの頃は本当に大変だったけれど
それでもまたあの頃に戻ってやり直したいくらい
本当に幸せでした。
今も、コナンがいてくれて幸せ♪

ほ~んとこの子達ってば
愛おしくてたまりませんよネッ(≧ω≦)b

はやいね * by バリ
はやいね、
私の思い出の中で元気に生きているケビン君、そして、ララ、テリ-、ぺぺと心の中でみな元気にしています。痛そうに歩くミルキ-の姿も、それをじ-と見つめるア-サ-の姿もまたいとおしく、子供達との時間を本当に大事にしなければいけないと、強く感じているところです。そして、ケビン君もほかの仲間達も皆、思い出の中で生きてます。 だって、ケビン君がいなかったら、このメ-ルだって打ってないんだもん。
ご冥福をお祈りいたします。

プアンパパさんへ♪ * by ケビンママ
いつもありがとうございます^^

早いもので四十九日が過ぎました。
わたしの中では早いのか遅いのかよくわからないのですがe-330

そうそう!ケビンはそういう風に一生懸命アプローチします(笑)
きっとそうしているのでしょうね(^m^)
そして、時々はわたしに会いに来て欲しいな~と思います^^

* by プアンパパ
もう四十九日になるんですね。

ケビン君も今頃は天国で、かわいいワン子ちゃんたちと仲良くやっているのではないでしょうか。
耳をピンと立てて、尻尾を小刻みに振りながらアプローチするケビン君の姿が目に浮かびます^^

プアンと一緒にご冥福をお祈りさせていただきますね。