05 << 2015/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-06-25 (Thu)
二回目の術後も切り取った骨を見せてもらいました。
我が子の一部、見ておかなくてはいけない気がして。
見ても何もわからないのだけどね

きゅーは一回目よりも更に経過は良好で
同じく5日で退院出来ました。
自分では食べられないと覚悟していたのですが
容器を工夫することで、なんとか食べてくれます。
まだ、食べむらはありますが、お散歩はパワフルに大喜びです。

細胞検査の結果も

完全切除!!!

一安心です♪
勿論、既に肺に転移の可能性は0ではありません。
後は、きゅーちゃんの生命力にかけます。

退院の帰り道のきゅー
相変わらず、楽しそうです(笑)




暑いのでよりベロが出ていますが、
心配していたベロが出っぱなしというほどでもなく
しまうときもあります。



フードボールは丸みのあるものに変え
高い位置に置けるようにしています。

きゅーちゃんのこれからの日々が
楽しい毎日でありますように!

楽しくお散歩して、美味しく食べようね♪

ネオベッツの先生、動物看護士の皆さん
ありがとうございました。

スポンサーサイト
* Category : Mix犬
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

ココママさんへ♪ * by ケビンママ
>大変だったんですね(*_*;

本当にまさかこの子が?!って思いました。
一番元気で病気知らずでしたから(。>д<)

>術後の経過が順調で、よかったです(^^)/

はい♪
どんどん元気になって煩いくらい(笑)
食べにくいのに食い気で乗り越えてくれたし!
イイコです(*^^*)

>キューちゃん、ガンバって!!

ありがとうございます\(^-^)/
毎日美味しい食事を食べさせてあげようと思います~♪

大変でしたね。。 * by ココママ
大変だったんですね(*_*;
キューちゃんが骨肉腫。びっくりしました。
術後の経過が順調で、よかったです(^^)/
キューちゃん、ガンバって!!

アトコナ母さんへ♪ * by ケビンママ
間違って、少し前に書いていたお返事けしちゃったよーぉ・゜・(つД`)・゜・

何度でも伝えたいことだけ書いとくね(;_;)

きゅーのことありがとうございます。
あれから食欲もあがっていって、
元気いっぱいに過ごしています(*^^*)

アトムくん、本当にアトコナ母さんに大切に育てて貰って、幸せな毎日だったと思います。
アトムくんのご冥福を心からお祈りしています。

コナンくん、これからはパパママを独占して、ますます元気で頑張ってね(*^^*)

管理人のみ閲覧できます * by -

久しぶりです * by アトコナ母ちゃん
キューちゃん無事手術終わってよかったですね!頑張ったんだね。
アトムは4/10に12歳を目の前に余命1ヶ月と言われ癌で逝ってしまいました。
キューちゃんには痛みのない様に頑張って欲しいですね。祈ってます♡

個別記事の管理2015-06-24 (Wed)
さすがMIX!と笑うほど、きゅーは元気で、
今まで病気なんてしたことがありませんでした。
下痢さえしたことない。
甘えん坊で人にも犬にも超友好的で
こんなに性格のよい子には会ったことがない!ってくらいイイコ。

それなのに5月にはいってから

検査の為の全身麻酔二回
そして手術。

どうしてこんないいこに神様は試練を与えるの?

退院の日。
一回目の手術で切除した部位に癌が残っていないか
キレイに取れているかの検査結果が届いていました。

キレイにとれましたよ

絶対そう言ってくれるはずだと
信じていました。
何故なら、手術の時に一度切ったけれど、
まだ怪しい所があったので、念のためにもう一度切りましたと聞いていたからです。
切除した顎2つも見ました。

ですが、結果は目には見えない細胞レベルだそうですが、
癌は切除部位にありました。

でも、それだけではなかったのです。
エナメル上皮腫だと思っていたそれは

骨肉種

転移性の癌だと言うことでした。

一回目の手術前、これ以上顎を切ると自分でご飯を食べることが出来なくなるかもしれないと聞いていたことが頭に浮かびます。

骨肉種って…

なんで?

さすがにわたしも気が動転して
ショックが大きくて
きゅーが可哀想で

こんなに頑張ったのに…

今はこんなに笑顔なのに。

また切らないといけないの?

切ってもすぐ転移するかもしれないの?

自分でご飯も食べられなくなっちゃうの?

でも、このままではリスクが高すぎる…

頭がショックでボワーンとして、
次の治療の選択が出来ませんでした。

一度、結果を持ち帰り改めてご連絡します。

そう言うのがやっとでした。

ネオベッツの先生はいつでもまたご説明しますよと言って下さいました。

きゅーは大喜びで元気で
食欲も上がってきましたし
お散歩いきたいコールも復活し
手術前よりどんどん元気になっていきました。
切ってよかった。
やっぱり痛かったんだね。と思いました。

先生のお話では、もしかしたら
この部分がギリギリ癌の部分で
今の顎には残っていないかもしれない
残っているもしれない
目ではわからない細胞レベルでの発見なのでとのことでした。

それならば、次は完全にとりきれるはずだよね。

ご飯を食べさせてあげる手間なんていくらでもしてあげる。

きゅーちゃんが痛くなくて、快適に過ごせる方法を選びたい。

あと一息ならば
今までの努力を無駄にすることになるかも。

と、思うようになり
数日後、再手術の予約をしました。

骨肉種なら、既に肺に転移している可能性もなくはないけれど
それは現状ではわからないことだし
今、出来ることをしてあげようと決めました。

再手術の日
病院、嫌がるかなーと思っていたら

あれれ?

きゅーは尻尾ふりふり
意気揚々と病院のドアをくぐり抜け

さすがに診療室は怖がるかな?と思っていたら

そのままスタスタと入っていく、
入院用のカラー&リードを動物看護士さんが持って入ってくると
大喜びで顔を持っていき

つけて♪

さすがにさすがに先生を見たら震えるだろうと思っていたら

尻尾フリフリで 撫でて~♪

(・・;)

先生いわく、術後の痛いときはモルヒネなどで管理して痛みを取っていますし
嫌な記憶がないのかもしれませんね。と。

人がだーい好きなきゅー。
優しいお姉さんやお兄さんが入れ代わり優しくしてくれるパラダイス状態だったのかも?

このきゅーの様子に救われました。

そして、きゅーは2度目の大手術に尻尾フリフリで行きました。


二回目の手術前のきゅー
診察室にて、この笑顔
* Category : Mix犬
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ぎゅうちゃんへ♪ * by ケビンママ
ご心配かけてごめんね。ありがとう。
きゅーの腫瘍はお陰様で完全切除できました!

口の腫瘍で亡くなったお友達の話をよく聞いていて
口に出来た腫瘍は大きく膨れ上がり食べられなくなると聞いていたんです。
切っても切ってもまた大きくなるとも聞きましたが、
見た目にも本人もかなり辛いと主治医の先生からも聞いていて、
取れるものならとってあげたかったので、
色々迷ったけれど、手術をして良かったと思っています(^^)

更に今回手術をしていただいたネオベッツは最高レベルの病院だったそうで、
取り残しなく、切除して頂けました!

癌の種類が種類なので、心配はありますが、
少しでも長い時間を楽しく、楽に過ごせるように
大切にしてあげたいと思います(*^^*)


* by ぎゅうちゃん
キューちゃん大変だったんですね。

そして気になるのは、今は?今は元気なの?
その後のお話、ドキドキしながら、お待ちしております。

個別記事の管理2015-06-23 (Tue)
5月始め、お散歩中にきゅーが口を気にしていました。
よく見ると下顎の先が腫れていました。

嫌な予感

直ぐに病院へ行き、連休後検査の予約をしました。
麻酔をして、レントゲンと細胞を切って検査。

検査結果は 悪性エナメル上皮腫

顎を切除しないといけない為、
高度二次医療の病院を紹介してもらいました。

まずは、また麻酔をしてCT検査。
CTでわかる範囲では下顎以外に転移はないとのこと。
どの辺りまで切るのか、切ったらどうなるのか、他にどういう方法があるのか。
丁寧に説明して下さいました。
ご飯が食べにくくなるし、ヨダレも多くなる、顔の形が変わるし…悩みました。
ただエナメル上皮腫は浸潤するものの転移性はないということだったので、
それなら!と決心しました。

手術前のきゅーは何も知らない無邪気な笑顔。
それがまた辛い。





そして、下顎切除。

術後、切除した顎を見せてもらいました。
きゅーは半分麻酔からさめていて、帰ろうと立ち上がろうとしました

初めての長期入院。
その日は 先生、動物看護士の皆さんに託して病院を後にしました。

手術をして下さった病院ネオベッツは
医療技術もさることながら
看護体制がすごい!

動物看護士さんが、丁寧に日頃の様子を聞き取って下さって
出来るだけそれに近いようにしてくださいます。

毛布を自分で丸めて寝るのが好きなんです。というと

では、固定しないで自由に出来るような敷物にしますね。

と。

ブラシッングが好きです。と言うと
ブラッシングもしてくださいました、
お迎えに行ったときには
いいにおいのふわふわの毛になっていました♪

その他、細かく優しく丁寧に日々の様子を記録して下さっていたり
遠方なので入院中お見舞いには行けませんでしたが
いつでも電話で様子が聞けました。

経過は良いようで、ご飯も自分で食べていると聞き、本当にほっとしました。
そして、一週間もしないうちに退院出来ると連絡があり、お迎えに行きました。

元気よく出てきたきゅー
見た目もそんなに変わらない!

でも。

ほっとしたのも束の間
そこで、更なる試練が待っていました。

* Category : Mix犬
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。