09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-26 (Sat)
これ以上ないくらい大切なケビン、何より大切な宝物。

kevin_20110919.jpg
※写真が大きすぎましたねクリックすると全画面の写真となります。

ケビンが虹の橋へ行ってから20日が過ぎようとしています。
まだ、ケビンのことを少しでも考えると感情が高ぶってしまいます。
会いたくて 会いたくて 会いたくて ・・・
抱きしめたくて 抱きしめたくて
ケビンは抱っこ嫌いだったけど

それでも、少しづつ前へ進んでいかないとね。
四十九日までに、気持ちを整理していかないと
ケビンが神様の所に気持ちよくいけないもんね。

ケビンは最後の最後まで頑張って、ママのこれからのことを考えてくれて
そして逝きました。
これ以上ないっていうくらいのタイミング、ギリギリまで生きてくれました。
最後、みていられないくらい苦しみました。
可哀相で可哀相で、「楽になっていいから!もういいから!」と
何度もケビンに話しかけました。
でも、ケビンが「ここまで」と決めたそのタイミングまで
ケビンの意志で頑張り続けたように感じます。
強い、優しい子。責任感の強い子。
最後まで自分で納得できるまで、生きたように思います。

ママの子になってくれてありがとう。ケビン。ずっとずっと大好きだよ。

ケビンは5月3日より尿が出なくなり、
今まで安定していた腎臓の数値は一気にあがっていきました。
5月5日の夜9時からは痙攣と嘔吐で眠ることも出来ず、ずっと苦しんでいましたが
5月6日朝5時12分、主人とわたし、母、妹、そしてコナンとうらんが見守る中
息をひきとりました。

20120506kev01.jpg
トリミングサロンのお姉さんが以前より妹に「きれいにして送ってあげましょう」と
声をかけて下さっていました。
トリミングが大好きだったケビン。お言葉に甘え、きれいにして頂きました。
おリボンとおそろいの色のきれいな花束まで添えて下さっていました。
「痩せていないし、毛艶もよいままですね」とお姉さんに褒めて頂きました。
本当にきれいでふわふわで、気持ちよさそうにただ眠っているようにしか
みえませんでした。
この時でさえ尚美しいケビンの姿を撮るためにこの写真では上に置いていますが
ケビンの大好きなぶたさんのぬいぐるみはずっとそばにいました。

この日はわたしはケビンが苦しみから解放されたことを
ただただ有り難く感じていました。
よかったね。やっと楽になれたね。
おかしい表現なのだけれど、本当に嬉しく思っていました。

5月7日動物霊園でお葬式をして頂きました。
ケビンの肉体がなくなってしまうということが
単純に悲しかったのですが
丁寧に遺骨の説明をして下さった時に
さすが骨量のあるウエスティのケビン!と
改めて誇らしく思いました。
その殆どを骨壷に収め大切に抱きしめて車に乗りました。

その足で、お世話になった病院へご挨拶へ伺いました。
院長先生には「やれることはすべてやりましたね」と
若先生には「やりきった感がありますよね」と
おっしゃって頂きました。
それくらいケビンは頑張ってくれたんです。
ここでもケビンを褒めてあげたい気持ちでいっぱいになりました。

次の日、先生よりメッセージ付きの素敵な花かごが届き
最後まで手を尽くして下さる先生に感謝でいっぱいでした。
みんなに愛されて褒められてすごいね、ケビン。

20120507kev01.jpg
5月11日はわたしの誕生日で、ケビンの初七日でした。
ケビンの写真と遺骨を持って動物霊園へ向いました。
人間より丁寧?と思うくらい丁寧なお経。
この動物霊園では「わんちゃん、ねこちゃん」という言葉は使われず
「お子様」とおっしゃいます。
この日も
「苦しみから解き放たれ身体の辛かったところを癒してもらい綺麗な身体で
仏様の世界へ戻ることが出来ますようにと、お子様にお経を聞かせて差し上げました」と。
そういう小さな心遣いが、傷心に嬉しく沁みました。
わんちゃん用の香炉やろうそく立てなどを買って家に帰りました。

ケビンはママの自慢の息子だよ。
関連記事
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ウエストハイランドホワイトテリア
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

まーふいさんへ♪ * by ケビンママ
マーフィ君のお誕生日のお写真を「ケビン只今留守番中!」に
送ってくださったまーふいさんかな?
懐かしい^^
そのマーフィくんも旅立ったのですか・・・。

穏やかで優しかったルディ君もお空へ旅立ったのですね;;
時折、当時のお友達の訃報を小耳に挟みとても寂しく、
またそのご家族の心情を思うと居たたまれない気持ちになっていました。
どのお友達もご家族にどれだけ愛されていたかをよく存じていましたから・・・。

昨日、ケビンの四十九日の法要を済ませてきました。
ケビンの為にもわたしも区切りをつけて、
日々の生活を大切に思いながらブログを再開していかなくてはと
思っています。

拙いブログを見つけて頂いて、コメントを下さり
ありがとうございました。

* by まーふい
ケビンママ、もう何年になるのでしょうか。。
ケビンもマーフイも小さかったころ。。
何回か、メールをしました。
滋賀のマーフイくんです。
ケビンちゃん、空に行ったんですね。
マーフイも昨年のお正月に空にいきました。
ルディくんも亡くなったと聞きました。、
お空もにぎやかでしょぅ。
ケビンくん、シアワセだったね

ココ空りくママさんへ♪ * by ケビンママ
> ケビンくんのお顔、とっても穏やかで綺麗ですね。

そうでしょ!本当にふわふわでいい匂いがして
シャンプー後に気持ちよさそうに眠ってるいつものケビン
そのままだったの。
こんなお写真どうしようかと思ったんだけど
あまりにきれいでね。。。
実物はもっときれいだったのよ(笑)

> ケビンくんは、ママさんに感謝しているでしょうね。

だったらいいなぁ。
後悔するのはケビンが成犬になってしばらくしてからのこと。
仕事や趣味や・・・自分のこと中心になっていた時期のこと。
びまさんのブログにも同じようなことレスしたんだけど
ケビンと一緒にいる時間の貴重さや幸福感に比べたら
自分の時間なんてどうでもよかったのに
つくづくバカだったなって思っちゃうのよね。

> ケビンくんは、これからもずっと私達のお手本です。

ありがとう!!嬉しい^^

今日、院長先生の奥様のお話したんだけど
院長先生、若先生、奥様の3人の中にも
ケビンの頑張りはしっかり記憶されているって感じのことを
おっしゃってくださってね。
今、腎不全で食べてくれない って悩んでいる飼い主さんに
ケビンのことを話して下さってるみたい^^
食事の栄養のこと考えて努力して、最後までいい状態で
過ごした子がいるってお話しているんだって。

また最初の話に戻っちゃうけど、本当に毛もきれいなままで
筋肉も衰えず、可愛いままのケビンだったの。

もう少し経ったら、またコナン達の楽しい毎日を記録していきたいって
思っています^^

* by ココ空りくママ
ケビンくんのお顔、とっても穏やかで綺麗ですね。
きっと、壮絶な闘病生活から逃げることなく、最後まで
闘い抜いたことへの安堵感からなのでしょうか。
「ケビンくんとママさんが選んだ道」まさにそうですよね。
だから、誰かを責めることもなく、後悔することもない
のです。
ケビンくんは、ママさんに感謝しているでしょうね。
ケビンくんの存在は限りなく大きく、愛おしく、
これからもずっと、ママさんの心の中に生き続ける
ことでしょう。
でも、虹の橋を渡れるよう、そして、コナンくんのためにも、
ママさんは少しずつ元気にならないとね。
ケビンくんは、これからもずっと私達のお手本です。









匿名様♪ * by ケビンママ
いつも、コメントやメール、お手紙も♪ありがとうございます^^
ここでお返事させて頂きますね^^

尿が出にくくなってきた時
これからはもっと痙攣もひどくなり嘔吐もひどくなってきますよね?
と、先生に尋ねました。
先生は「あまり辛そうであれば、睡眠薬で眠らせてあげるのもひとつだと思います。」
とおっしゃいました。
いわゆる人間でいうとガン末期の緩和ケア治療、モルヒネですね。
そのまま眠ったまま、苦しむことなく最後を穏やかに迎えることが出来る方法。
もう会話は出来なくなるけど、安楽死でもない。

もう、ここまでの状態になったらそうしてもらおうかと思いました。
病院へ行く車中で、
「しんどいね、ネンネも出来ないね。
お注射してもらってネンネ出来るようしてもらおうね」っていいました。
だけど、先生が注射の用意をしてる時(モルヒネではなく利尿剤とかのです)
診察台の上で自力で身体を起こすことも出来ない状態のケビンが
頭を一生懸命動かして、わたしを見つめるんです。
わたしが「全然眠ることも出来ていないんです。寝かせてあげてください」
って先生に言おうかどうしようかと思ってた時です。

もう15年もずっと一緒にいるから
その表情、目の動きでケビンの言いたいことがわかったように思いました。
「そんなことしないで。自分で決めさせて。言っちゃダメだよ。」
そう訴えているように思ったんです。
最後まで自分の意思をなくしたくないって思っているように感じたんです。

だから、言いませんでした。

5月5日の夜はひどい状態だったので
6日はさすがにモルヒネを打ってもらおうと決めていたのですが
その前に病院へ行く前に、天国へ旅立って行きました。

すごく苦しんだ・・・あの時、やっぱり先生にお願いしておけばよかったかもしれない。
何度も思ったりもしたんですが、あの時のケビンの目を思い出すと
それに耐え、自分を貫きたいと希望したケビンを尊敬せずにはいられないんです。
ケビンが頑張ると決めたなら、わたしも楽なんてしない。
そういうケビンを見ているのはすごく辛いけど、でも最後まで一緒!って。

よかったのか、わるかったのか、
今でも本当のところはわかりません。
確実なのは『ケビンとわたしの選んだ道はこうなった』
という結果だけですね。

プアンパパさんへ♪ * by ケビンママ
そうですね^^ハイジと楽しく過ごしているかな^^

プアンくん「だれ?!それ何?!」って思ってるかな(^m^)
そんな風にケビンを思って下さってありがとうございます。
嬉しい♪

可愛くて愛おしくて最高にカッコイイケビン。
こんなだったな~ あんなだったな~ って
ケビンとのことを思い出すと自然とニッコリとなります。
まぁまだ同時に会いたくなって涙は出てくるけど^^;
それでも、ケビンを思うと嬉しくてたまらないです。

優しいコメントありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます * by -

* by プアンパパ
ほんとうに、ただ寝ているようにしか見えませんね。

最後まで頑張りぬいたケビン君、偉かったね。
虹の橋でハイジちゃんにも会えたかな?

ママさんも頑張りましたね、凄いと思います。
心にぽっかりと空いた穴は大きいでしょうが、ケビン君との沢山の思い出が徐々に塞いでいってくれのだろうと思います。

うちのプアンの目標だったケビン君。
プアンが叱られる時に、時々ケビン君が登場します。
「そんな事してたら、ケビン君みたいになられへんよ!」って叱られています^^;

いつでも構いません、そんな気持ちになれた時に、ケビン君の思い出話を聞かせてください。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。