04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-24 (Tue)
日曜日の夜のことです。

少し遅くなってしまった晩御飯(人間の)を作っている最中。
突然 「あれ?きゅーがいない!!」の声。
見ると、小屋はガランとしてて、つないでいたリードごと
きゅーが消えている

雨と雷、しかも外は真っ暗。
みんなが一斉に外に飛び出し、きゅーを探す。

きゅーは雷が大嫌い。
その日も、小屋の隅でブルブル震えてた
時間のあるときはそばについてあげたりもしてたんだけど
いろいろと用事があって、構ってあげられなかった。
そういえば・・・ご飯を作る前に見たときいなかった・・・。
きゅーは一人の時は怖いから小屋の奥でじっとしてることが多い。
だから小屋の奥にいると思ってたけど、
なんか違和感感じたんだった
あの時スグに確かめていれば・・・もう結構時間が経ってる。
山の中へ行ってるかも
リードが木に引っかかって動けなくなっていたら
どうしよう・・・。

どのくらい歩いたか、どのくらいの時間が経ったのか
携帯が鳴った。母からだ
きゅー見つかったよ

ご近所(といってもソコソコ距離があります。ド田舎なので)の
方が、保護して下さっていて、きっと家の人が探しているだろうからと
道路に出ていて下さっていたのだそうです。

よかったーっ



そして次の日


いつもなら
お庭に出して~~
朝の散歩つれてけ~~
と結構要求がうるさいきゅーが、とっても静か

お外は怖い お家がいい  と思ってくれたのか。
ただ疲れ果ててるだけなのか
まぁ、外傷はないし、食欲はあって体調は大丈夫そうで
よかった

そして、保護して下さった方のところにきゅーを連れて、
改めてお礼に伺いました。

きゅーは何故かその方を見ると大喜び
保護して下さった時、きゅーはその方のお家の前にいたそうです。
怖く心細い思いをしていた所に気付いてくれた
救世主さんだったからでしょうか。

本当に救世主さまです。
心から感謝
関連記事
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : Mix犬
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。