07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-08-20 (Mon)
2010年5月~6月にケビンとコナンのコミュニケーションを初めて経験しました。
その様子は昨年9月にケビン10月にコナンをUPしましたが
今回はやっとうらんの初コミュニケーションをご紹介します。

ura_20120605_01s.jpg

ケビンの病気が判明してすぐの時期だったのですが
うらんの天真爛漫なおしゃべりにこの時間はたくさん笑うことが出来ました。
まだ1歳半の時で、幼く甘えん坊なしゃべり方なんですが
思ったとおり意志はしっかりしていてすごく賢い子でした。
可愛らしさと大人びた考えとそして使命と不思議なパワーを持っていて
すごい子だ!と感心しました。
長いので2回に分けてUPします。
前半の内容は

うらんコミュニケーションⅠ 2011年11月16日
  ※紫文字はわたしの言葉、その他黒文字は先生の言葉です。
 
ケビンのことどう思う?
甘えた声で「大好き~~」身体(腰)をクネクネくねらせるようなすごく甘えた感じです(笑)
 
コナンのことは?
遊び相手・・・喧嘩相手というニュアンスを含む遊び相手ですねぇ。
二人で向き合って うぅぅ~ と言っている映像を送ってきてくれました。
(うらんは言わないけれどコナンがうぅぅと言って向かい合ってることはよくあります。)
楽しんでもいるけど、一歩間違うと自分も本気で喧嘩しちゃう、お兄ちゃんというよりは同じ(同格)感覚ですね。
遊ぼうと思うときはコナン君にいくけど、コナン君の状態によってはエキサイトする相手になるのでそこが微妙だと思っています。
遊びたいなと思っても、機嫌が悪いとちょっと面倒くさいな・・って感じ(笑)
(まさにその通り!)
うらんちゃんのほうがそういう意味では大人?(笑)
 
お母さん(母)について
すごく優しい口調になって「大好きなのぉ~」
「いつも一緒にいないとダメなの~~~。お母さんどこもいかないでぇ。一緒に連れてってぇ~~」
ここの所、泊まりの話とかしてませんか?旅行に行くって話しをしてるとか?
(この時は気付かなかったのですが、母だけがバス旅行に行く話をしていた頃でした。)
お母さんだけ行くとか、うらんちゃんと離れるようなことを心配してます。
離れるのがイヤなの?と聞くと「うん~、お母さん帰って来なくなるとやだもん・・・具合が悪くなると困るぅ。。。」と体調をすごく心配してます。
何か体調悪いのですか?
先日まで坐骨神経痛で歩けなかったのですが今は大丈夫です。
→伝えて安心させてあげますね。
→ん~、お母さんの口癖なのかココが痛いから今日はダメだよ待っててねとか言ってませんか?
足が痛いからとか言ってるようです。
→そうそう、だから抱っこできないとか、連れていけないとか言われてるみたいですよね。それを聞いて「心配になっちゃうのぉ・・・」って言ってますよ。
言わないようにしないといけませんよね。
→口癖だとつい出てしまうでしょうから、もう治ったから大丈夫だよ。とか
そんなに心配しなくてもいいよとか、安心させる言葉も言ってあげるといいと思いますよ。本当に痛いときは伝えないといけないですしね。
 
ママ(わたし)について
「大好き~」っていってます・・・けど、「大好きなんだけどぉ、ママはケビンくんやコナンくんが好きなんだよねぇ・・・わたしはそのあとなんだよねぇ。。。」一番になりたいみたい。
うらんは他の子を抱っこすると(飼い主さんが自分の子を抱っこしていても)異常なくらい降ろせ~と飛びついて自分が抱っこして欲しがるのはそのせい???すごく抱っこに執着してるんですけど、そのあたりどうなんでしょう?
→抱っこがすごく好きなんだそうです。抱っこされてると一番って感じになるんだそうです。抱っこされると自分の目線が高くなってほかの子を見下ろす感じになって、他の子より自分が上になって一番って満足感があるみたいです。見下ろしてる所を見せてくれて満足している感じを伝えてくれています。他の子を抱っこしていると逆の状況が生まれてきてしまうんですね。だから他の子を抱っこしてるとヤメテヤメテ降ろして降ろして、わたしを抱っこして~って。そして抱っこされると満足して「やった一番♪」って気持ちになるんだそうです。
さっき、足が痛いとかの話のとき、抱っこが出来ない状況のとき・・抱っこして欲しいから、それもあって余計お母さんのこと心配になるのねぇ!
頭のいい子で、階段の所にあがって母がかがまなくても抱っこ出来るように準備するくらい抱っこすきなんですよ。母の時だけそうすることがあるんです。
→抱っこしてもらいたい、でもお母さんに無理をして欲しくないからそうしてるって言ってますね。
お母さんが腰痛いの知ってます?
え?わたしは知らないです・・・が、母に聞くとハイとうなづいています。
→「腰痛いでしょ」ってうらんちゃんが言ってます。だから腰に負担がかからないように考えたんだねぇ。すごいね頭いいね。お母さんの言葉とか行動とかよくみていて大事にしていますね。お母さんの身体のことすごく心配してます。元気でいてくれないとって。
お母さんも何気なく口に出しているかもしれませんね「うらんちゃんとずっといる為に」とか「あなたのこと置いていけない」とかなんとなく弱気な発言をしていないですか?
(母に聞く)してるそうです。
→出来るだけポジティブな安心させる言葉もいれていくといいですね。
うらんちゃんと一緒にいる為に元気でいなくちゃね~とか、だからお散歩一緒に行こうとかね。
うらんちゃん意外と大人ですねぇ。
 
パパのことどう思う?
目がハートになって「大好きぃ~~♪」
ケビンもパパも好きなの?どっちがすきなの?
→「タイプがちがうでしょう~?」って。
二人とも大好きで仕方ないんだけど、甘え方が違うみたい、性格が違う人だからっていう感じ。二人とも自分のものなんだけど(笑)
パパさんには恋愛感覚の甘え方でケビンくんには大人なお兄さんに甘えている。
大好きなお兄ちゃんは存在してるけど彼氏もいるって感じ(笑)
どちらも自分のものだし、甘え方もタイプが違うからどっちって言えないわって(笑)
「だってタイプがちがうもぉん~」って。幸せなお姫様って感じですねぇ。
(本当にうらんは赤ちゃんの頃からパパに対する態度が全然違っていたんです。上目遣いで見てべったり甘えていました。もちろん、ケビンへの態度もコナンへのものとは全く違っています。)
 
妹について
「よく電話してるよねぇ・・」って言ってます。
(爆笑)保険の仕事をしてるので帰ってきてもずっと電話してるんです。
→で、「チュッチュしてあげるとすごく幸せになるんだよ~」って言ってます。
ペロペロすることを言ってるんでしょうね。
あたし(うらん)がじゃなくて妹さんが幸せになるらしいです(笑)
してあげてるんですね?
→そうそう(笑) 頭いいですねぇ。言葉もよく知ってるしねぇ
 
Rちゃん(姪)について
「あんまりお菓子食べちゃダメだよぉ」って言ってます。
制限されてる感じ・・・家の中で太っちゃうからダメとか言われてませんか?
してます。してます(笑)
→「うらんのお菓子あげるから~それにしてぇ~」って(笑)可愛いです。
みんなのこと本当に良く見てますねぇ。女の子の感受性ですね。
 
猫のリンリンについて(家に遊びに来る野良猫ちゃん)
「いっつもなんかちょうだい~って来るんだよねぇ。」
母は毎朝リンリンに煮干とかあげているので、その通りです。
→「お母さん取られちゃうからあんま好きじゃない~」って言ってますよ。
外ではお庭で一緒に日向ぼっこしているんですが、時々家の中に入ってくると母もダメ~と追い出そうとするのをみているのか、犬が変わったように追い掛け回して追い払うんです。
→お母さんがリンリンと接してるのが好きじゃないみたいです。
外でなら許せるみたい。「お家はダメでしょう?汚くなるから。汚れちゃう。」って。
母の気持ちを受け取っているんですね。

うらんコミュニケーションⅡへつづく
関連記事
Theme : わんことの生活 * Genre : ペット * Category : ペットコミュニケーション
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。